ネックアイスパック、ネッククーリングリング、クーリングリングコールドネックリング、男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ,ドラッグストア , 衛生用品・ヘルスケア , 冷却用品,apogeetech.com,1015円,/intravasation190981.html ネックアイスパック 配送員設置送料無料 ネッククーリングリング 男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ クーリングリングコールドネックリング ネックアイスパック、ネッククーリングリング、クーリングリングコールドネックリング、男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ,ドラッグストア , 衛生用品・ヘルスケア , 冷却用品,apogeetech.com,1015円,/intravasation190981.html 1015円 ネックアイスパック、ネッククーリングリング、クーリングリングコールドネックリング、男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ ドラッグストア 衛生用品・ヘルスケア 冷却用品 1015円 ネックアイスパック、ネッククーリングリング、クーリングリングコールドネックリング、男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ ドラッグストア 衛生用品・ヘルスケア 冷却用品 ネックアイスパック 配送員設置送料無料 ネッククーリングリング 男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ クーリングリングコールドネックリング

輸入 ネックアイスパック 配送員設置送料無料 ネッククーリングリング 男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ クーリングリングコールドネックリング

ネックアイスパック、ネッククーリングリング、クーリングリングコールドネックリング、男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ

1015円

ネックアイスパック、ネッククーリングリング、クーリングリングコールドネックリング、男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ

商品の説明

色:

特徴:
コールドネックリングの特徴:内部の液体は主に輸入液です。冷蔵庫で冷凍後、肌に直接触れてご使用いただけます。表面が曇ったり水滴が落ちたりすることはなく、温度は常に約18度に保たれ、とても快適に着用できます!普通の水を冷蔵庫に入れて取り出すと、直接肌に触れて使用することができず、とても寒くなります!私たちのコールドネックリングは、肌に直接触れて非常に快適に着用できる特殊な液体で作られています!

仕様:
名前:ネック冷却チューブ
目的:暑さを和らげるために冷やす
素材:環境保護と健康PP
該当:男性と女性用

包装内容明細書:
1 *ネック冷却チューブ

ノート:
照明効果や撮影アングルにより、商品に色違いがございますので、ご了承ください。
手作業による測定のため、商品サイズには許容範囲があります。

ネックアイスパック、ネッククーリングリング、クーリングリングコールドネックリング、男性と女性のための再利用可能な夏の熱射病予防アイスクッションチューブ

2018年12月07日

よがよが



いよいよ!!!


今日になってしまいました!!!!




今回はあまり事前に浸る時間がなかったのですが、


とりあえず空っぽにして行ってきます!!!!



≡⊂( ^-^)⊃ジメジメ  

Posted by ジョアンヌ at 16:03Comments(322)つぶやき・・

2018年11月28日

HAPPY BIRTHDAY KENJI!(*´σー`)



研二さん、


お誕生日おめでとう≡┗( ^o^)┛≡┏( ^o^)┓≡┗( ^o^)┛≡





1番お兄さんだけど、1番脳みそが子供みたいな研二さん(笑)















笑顔は太陽みたいで、


発言は小学生みたいで、←


時々、とんでもないサプライズをぶっ込んでくる研二さん。





たまアリで、研二さんが作詞作曲をした曲をトイレで鬼龍院さんに渡した時の再現VTRが流れた時、


ビックリ+嬉しかったのと同じくらい、


研二さんの真剣さというか、自分にも何かできることはないか?という気持ちと、


新しいことをやってみようという姿勢に


とっても感激しました。






鬼龍院さんも前に言っていましたが、


音楽家は安心してしまったらおしまいで、


やっぱり常に危機感を持っていないといけない。


しかもゴールデンボンバーは常に新しいことを求められるので、日々アンテナを張っていると・・・




もしかしたらそれが研二さんにもあって、


なにか自分にもできないか、新しいこと、いままでやったことの無いことを


研二さんなりに探してくれたのかなぁ(*´-`)




研二さんはきっとファンのことをとっても大事に思ってくれているから、


ファンが喜ぶ事ってなんだろう?


驚くことってなんだろう?


誰も傷つかずに、楽しめることってなんだろう(`・ω・´)?って考えてくれたのかなぁ。






突然インスタを始めたのも、


きっとブログよりもっと気軽に、


自分の日常や普段見えない部分を見せたり、


ファンの感想やリアルタイムでの気持ちを聞いてくれようとしてるのかなぁとか・・・






小学生みたいな研二さんだけど、←


本当は、ファンのこと、自分のこと、きっとたくさん考えてくれていて、


ずっと努力し続けている人だと思うのです。





自信がないからやらないのではなく、


自信がなければ自信がつくまで努力する。


分からないことや苦手なことはそのままにせず、わかる人、できる人にきちんと聞く。


本当に真面目で、努力家で、ストイック。





前に、次の日に喋る内容はこれでいいかって、鬼龍院さんに毎回メールで送られてくると聞きましたが、


そういうところにも研二さんの真面目さ真剣さが現れていて、


そういうところが大好きです。




『面白いこと、くだらないことを真剣にやるのがゴールデンボンバー』


まさに選ばれるべくして選ばれた研二さんなのです(*´-`)






















あんな彫刻のようなお顔で板チョコの体とどっかの雑誌の表紙かと思うスタイルの良さ。














みんなを幸せにする太陽の笑顔と笑い声。













安心する包容力と、ファンやちびっこ、動物への優しさ。













癒し。












そして真面目で努力家でストイックなのに



とてつもなく謙虚。















ねぇ、研二さんの非はどこ(°ω°三°ω°)?!








こんな人、みんな好きになってしまうよ、、、


きっとこれを読んでくださっている方々も、


研二さんのことが大好きなのでしょう。







研二さんの努力や頑張りを見ていると、


自分も見習わなくては、自分も頑張らなくては!と思うのです。





研二さんはストイックすぎて心配になってしまうこともあるけれど、


どうか、研二さんの努力や頑張りが報われますように。




なにより、研二さんが幸せでありますように。






研二さん、いつも笑顔と幸せと喝をありがとう(´;‿;`)







改めて、研二さん、



お誕生日おめでとう\(^^)/\(^^)/\(^^)/









今日までも、これからも、


研二さんが大好きです(*´꒳`*)








































  

2018年11月09日

いまさらながら。



こんばんは~(^-^)



もう忘れてしまわれていそうですが、


懲りずにブログを書かせていただこうと思います。



いろんなことがありすぎてもう何を書いたらいいのかわかりませんが


まずは、お誕生日のお祝いのコメントを下さったみなさん、


Twitterのリプやメッセージでお祝いのお言葉を下さったみなさん、ありがとうございました(´;ω;`)


その日は朝から耳から顔が血まみれで(笑)、お昼も夕方も落ち込む出来事ばかりだったのですが


お祝いのお言葉をいただけたので、とっても嬉しい一日になりました。


最近はブログも全然書けていないのに・・・


優しいみなさんにいつもとっても助けていただいています。


本当にありがとうございます。








(いちおうケーキいただきました;)





そんなバージョンアップをしたジョアンヌさんですが、


バージョンアップ前に行った、ボンバーさんとベッド・インさんのツーマンについて・・・



もう割りと記憶が絶望の彼方ですが、感想を述べたいと思います。






まず、TPOに合ったかっこうをするのが好きなので(?)



参戦服は ↓ ↓



































ゲロマブぅ~~\(^o^)/(自分で言う言葉ではない)


そしてベッド・インさんの曲は2人共全くわからないという暴挙




ちなみに以前ノラさんをやった時と同じ、ラウンドワンの中のカラオケで着替え


お友と「会場行ったらきっといっぱいいるよね!」と多少の恥ずかしさを我慢しながら


ダイバーシティの中を颯爽と(大嘘)歩き、


会場付近で別のお友が待っていてくれたのですが、逢った瞬間



「wwwwwずっと通るひと見てたけどこのタイプは一人もいなかったわーwww」 と(´・ω・`)



嫌な予感を感じつつ(´・ω・`)会場に着きましたが






バブル誰1人いない





ジョ「まだ本場の人達は来てないのかな~?それとも先に入ったのかな~?」(不安)


ジョ「見逃しただけ・・・だよねきっと。中に入ったらきっとボディコンとかお立ち台の人とかいっぱいいるよ・・・・」(不安)


・・・・・・・・・・・・


ジョ「ねぇワシら完全に浮いて・・・」


お友「大丈夫!!!私たち以外が浮いてるから!!これで合ってるから!!!」



うおーーん。゚(゚´д`゚)゚。 お友強いーーーww


私たち以外が浮いてるwwww強すぎてとっても頼もしかったですwwwww




そして中に入り、、、


スタンディングだったのですが、隣になったおそらくベッド・イン側動員のお姉さんが


「お姉さんたちゲロマブです!!!!」と言って下さり、ちょっと嬉しくちょっとホッとしました(笑)



(ここでジュリ扇をなくす・・・落とした・・・?)←


(さっきまで持ってたのに・・・お友に怒られる。)






ボンバーさんたちが先攻でした(・ω・)


ぎゅうぎゅうの会場を予想してか、暴れる系の曲はなかったですが


鬼龍院さんの下ネタが冴えわたり、研二さんがいつにも増して生き生きし、(笑)


歌広さんの「うぅた広場のことは好きですかァ!」はベッド・イン側のファンの優しさに助けられw


そして喜矢武さんはとにかく汚いwwwww


べちょべちょのびたびたで超不衛生でした(´・_・`)キッタネー





そんなおふざけも満載のなかで、鬼龍院さんが


「ベッド・インさんを色物だと思い見ないのは、ゴールデンボンバーがずっとやられてきたことと一緒。やりたいことを貫いててとってもカッコいい。かおりさんは日本の女性ボーカリストの中で、お世辞抜きで一番って言っていいくらい歌がうまいし、ちゃんまいさんのギターには魂がこもってる。早めに言っておかないとただ露出の多いお姉さん方が出てくると思われちゃうから(笑)僕は本当に大好きです。」


というようなことを言っていて・・・とっても印象的でした。


ひさびさのじれったいが聞けて嬉しかったです(*゚-゚*)(歌詞忘れまくってたけどそれもまた想い出です。←)



この時は翔也さん・・・こなかったなーーーと少し残念な気持ちで転換タイムに入りました。




ベッド・インさんのライブでジュリ扇が必須なことは聞いていて、


せっかくそのために買ったジュリ扇を諦めきれず・・・


とりあえずさっき寄ったトイレに行ってみましたがどこにも無い・・・(´;ω;`)



そしたら「トントン」と肩を叩かれ



「あの、、さっきジュリ扇落としませんでした?」




Σ(゚д゚;)!!!!!!!!!





ジョ「え!はい!落としました!!」



「やっぱりそうですよね!呼び止めたんですけど気づかずに行ってしまわれて・・・私が立ってた列の端っこの方が預かっています。行きますか?」




Σ(゚д゚;)!!!!!!!!!




そしてその場所まで案内していただき・・・・


なんと無事に受け取ることが出来ましたヽ(;∀;)ノ


なんてこった・・・なんて優しい世界だ(⊃-^)



そして派手な衣装を着ておいてよかった・・・トイレに行って良かった(´;∀;`)


運と優しい方々に心から感謝でした。






そしてベッド・インさんの番!



ライブで聞くのはもちろん初めてですが、事前に予習する時間がなかなか取れなかったので


ほぼ初聞きだったのですが・・・・・



本当に鬼龍院さんの言う通り、


かおりさんの歌のうまさがハンパじゃなく・・・しかも迫力と圧倒的な存在感、


でもセクシーでかわいらしくて、本当に目を奪われるってこういうことか・・!と感じました。



ちゃんまいさんはギターも歌もダンスも全部されるんですがそのオールマイティーさと


かわいらしい見た目からは想像できないほどの魂のこもった熱いギターソロ、(喜〇武さんとは真ぎゃk・・・何でもないです)


それに ド下ネタ+バブリー用語+懐かし場面を巧みに操るお姿が衝撃的でした。



曲もとっても聞きやすく、懐かし要素が入りつつキャッチーでセクシーでノリやすく


曲を知らないで挑んだライブでしたが、めちゃくちゃ楽しめました。


(ほぼジュリ扇使う曲で本当に見つかって良かったと心から思いました←)





最後はアンコールでセッションをしたのですが・・・・・




念願の、、念願の翔也さんキタ━━(☆∀☆)━━!!!


もう一生見られないかもしれないと思いつつ・・・・


ハニトーさんもバンダナさんも肩できないさんも、


ご健在でとっても嬉しかったよヽ(;∀;)ノ




そして自分たちのステージではあんなに下ネタでキャッキャしてたのに


ベッド・インさんの高度でオトナな下ネタに、4人共タジタジでちょっと面白かったですwwww


ボンバーさんの下ネタは小学生レベルだものなぁ(´-`)シミジミ




2回目ですが、研二さんはとっても生き生きしていましたwwww


「こんなに堂々と裸になって下ネタ言えるライブない!!」と嬉しそうでしたwwww


3人並ぶと肌色率がすごかったです。研二さんからCDデビューのお誘いをしてました(´-`)遠い目





女性との対バンは初めて行きましたが


ベッド・インさんがとてもこちら側のファンに気を遣ってくださっていたのがわかりましたし、


とても楽しい時間を過ごさせていただきました。


楽しい時間をありがとうございました\(^o^)/



















やっぱり行かないと知らないこと、飛び込んでみないとわからないことってたくさんありますね。


たくさんそういう機会を与えてくれる人達に感謝して


悔いのない人生を歩みたいものです(*´σー`)




いい時間になってしまったので今日はこの辺で~




いつも読んでくださりありがとうございます(^-^)



bye(^-^)!








  

2018年10月04日

ハピハロ(^‐^)



こんばんは~(^-^)


おひさしぶりでございます。



今日はよがりの落選発表がありましたね。


皆様いかがでしたでしょうか。。。




私はいつもどおり、希望の場所が当たらず。゚(゚^∀^゚)゚。


別の場所が1箇所当たったのですが、


職場の環境が変わり、、行かれるかわからない日程になってしまったので


ちょっと微妙な状況です:(´◦ω◦`):



当選された皆さんおめでとうございます( ˊᵕˋ )!!!


存分に喜んでくださいね\(^o^)/☆!!!!




残念ながら……だったみなさん、


まだチャンスはあるはずです!!!


諦めずに頑張りましょヽ(;∀;)ノ





今年はどんなセトリになるんでしょうねぇ(*´ω`*)


聴きたい曲がありすぎて_:(´ω`」 ∠ ):_


でもせっかくのよがりなので、普段あんまり歌わない、ライブでもやらない曲が聞きたいなぁ。



初めてよがりに行った時にとっても感動したあしたのショーも聞きたいし、


聞けば聞くほど大好きになっていく、おはよも聞きたい。


毎回歌声と照明のリンクが素晴らしい夜汽車も聞きたい(見たい)し、


冬美も君がいない間にも聞きたいし・・・


Reueも・・・男心も・・・忙しくてよかった・・・広がるせか・・・・(うるさい)


今年のツアーのセトリでまさかのタイミングで挟まれてたドンマイも、よがりの空間で聞いてみたいなぁ・・・・



きっとファンの中でも、歌って欲しいセトリ組んでみたら、


みんなそれぞれ違って面白いのでしょうね(笑)


全部いいから特に希望がないと言えばないのですが(((^-^)))←



前回のよがりからの期間で新しい曲も増えてますし、


楽しみですねぇ(*´˘`)





よがりの、あの終わったあとの不思議な気持ちはあの時しか味わえないと思っていて、


なんというか、「重い」んですよね。。


いい意味でも悪い意味でも、ずっしりと「重い」気持ちで帰ることになります……。



鬼龍院さんの辛さとか悲しみとか憎悪とか、深い想いが伝わってくる重さも、


がっちりと全て包み込まれるずっしりとした幸せの重さと…



はぁ……そうそう、そうだった……


思い出してきました。


いろんな思いがありますが、よがりは、一言で言うと「よかった」となってしまう不思議なライブです。




どうか行きたいと思うたくさんの方が行かれますように。



鬼龍院さんが気持ちよく歌えますように。
















そして思いもよらぬCDリリース!(笑)


「個人資産」 というタイトルも秀逸、


そしてきっとセルフカバーはたくさんのファンから要望があったに違いない(^-^)




アメリカはあの動き込みでアメリカだと思ってたけど、音源化したらエンドレスリピートしてるだけみたいにならないかな……(笑)


女性に提供した曲を鬼龍院さんがどう歌うのかも楽しみだし、


LOVEDAYSのあの映像がまた見れるのがとても嬉しい。゚(゚^∀^゚)゚。ww


「少し気になる箸の持ち方も」のところがお気に入りです。




よがりの当落で落ち込む方も出てくることを見越して、


今日発表にしたのかな。


深読みかもしれないけど、ありがたいですね(˘ω˘*)




リリースが楽しみです(ΦωΦ)!!!












最近私は、鬼龍院さんも行っていたキズのライブに行ったり(死にそうだった)


今度の月曜日には、ナイトメアのメンバーがそれぞれのソロ活動でやっている5バンドでの対バンライブに行ってきます。(死にそう)


そして月の後半にはボンバーさんとベッドインさんとの対バンライブもあったり・・・!(マンモスうれP)




仕事や日々、なかなかうまくいかずに押しつぶされそうになることもありますが


大好きな人達からたくさん元気と癒しと許しをもらって


生きる力をたんまりもらっています。


とってもありがたやです(^‐^)



研二さんの「一緒にがんばろうね」が沁みる人もたくさんいるのでしょうね。



大好きな人がいて、活動してくれていて、今を発信してくれていて、


とってもとってもありがたやです(˘人˘)




明日もありがたやの一日になりますように。



bye(^‐^)!




  

2018年09月16日

長々と、いろんな感想。

こんばんは。


みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


まだ大変な方々もたくさんいらっしゃるここと思います。




遅くなりましたが、この度被災された皆様へ


謹んで心よりお見舞い申し上げます。



皆様が一刻も早くいつもの生活に戻れるよう、心から願っています。










災害や天変地異がおきると、


鬼龍院さんがいつも言っている、


「何事も期間限定」という言葉が身に染みますね。




本当に明日何があるかわからないし


だからこそ、いまできること、いまやりたいことは


欲張って全部やっていこうと思っている今日この頃です。



やらない後悔はしたくないですね。(すでに後悔だらけですが・・・←)













さて、


まさかのタイミングで、例の『暴れ曲』の配信と、


暴れてみた動画が配信されましたwwwwww















たまアリで見た淳子も最高でしたが


4人のバンギャが並んで暴れる姿も最高ですね!



パンチラどころではなくケツもろのバンギャが若干1名いますがwwww





一般の方より少しだけヴィジュアル系のライブに行く機会の多い私は


フリを覚えるのには割と有利だと思っていますが


来てほしい場所に来てほしいフリがほぼハマっているので


曲を覚えたらフリを覚えるのは割とイチコロでした(⁻ω⁻)ニヤ


(うまいか下手かは別問題)←





ただやたら間奏部分が多いのと、間奏部分の移り変わりが激しく、


暴れさせに来てるなぁと、、さすが「暴れ曲」だなぁと思いました(⁻ω⁻)




あと、一般の方より少しだけヴィジュアル系のライブに行く機会の多い私から助言をさせていただくと、


いわゆる「拳ヘドバン」は、ボンバーさんがやっているのとはちょっと違いまして、


ボンバーさんがやっているのは通称「ゴリラ」と呼ばれ、


スペースをふんだんに使い、腕を四方八方にグルグル回し隣の人を殴る恐れがあるため多少危険なフリになります(笑)

(実際に後半で鬼龍院さんが歌広さんを殴っています・・・ww)


もしボンバーさんと同じく全力でゴリラをされる方はまわりに気を遣ってくださいね。


(ちなみに拳ヘドバンは横を向き真上に拳を振り上げるのでそこまでスペースも使いませんし、腕を横や前に回さないので殴りませんw)


拳ヘドバンなかなか難しいですよね。。。私もうまくできている自信は全くありません(笑)


ただ周りの人への気遣いを忘れずに楽しめればと思います。



あ、ヘドバンもww キャン子のヘドバンは2人先の人くらいまで死にますwwww


キレイに、かつ隣にあまり迷惑をかけないようにするにはV字を意識するとよいです。


ただ、それでも髪が長いと必ず当たるので、特に、ご家族連れや普段ヴィジュアル系を聴かないファンの方も多いボンバーさんのライブでは


隣の方へのご挨拶は必要かと思われます(´・ω・`)



周りの人のことも考えつつ、思いっきり暴れ倒したいですね!!!





そしてそれをブログで公認してくれた鬼龍院さんに本当に感謝です(´;ω;`)



なるべくファン同士で争いが起きないように、ライブはみんなが楽しい時間になるように


先回りしてくれる鬼龍院さんの優しさに感謝の気持ちでいっぱいです。





ヘドバンの意味、私も同じ気持ちです。


何も考えなくていい時間というか、ぐちゃぐちゃになるんです。



あと、ヘドバンに限らずフリとかは


曲を完全に覚えて細かいドラムのタイミングとか曲の変化とか


そういうところまでしっかり曲を聴き込まないとバチっとハマる完璧なフリってできないので


完璧なフリって、バンドマンさんや曲への愛情表現だったりもするのではないかと思っています。


だからヴィジュアル系はフリをするんだきっと。愛なんだよきっと。



(照)



※フリが出来ないと愛がないという事ではないのであしからず!!!
 フリ=愛だったとしても、愛=フリではありません!
 フリをしなくてもいいと鬼龍院さんも言っています(^-^)









さて(^-^)


話が変わりますが



昨日のドリフェスにいってまいりました!!!!!!












念願の暴れ曲の披露はなかったのですが


僕クエ + 欲望 + V系 で愛情表現をしてきました!(←さっきのを引きずっている)



対バンにHYDEさんとXJAPANがいるというなんとも豪華すぎる& 界隈に嬉しすぎる出演者の皆さまで


本当に行けてよかったです(;∀;)




ボンバーさんは6バンド中3バンド目だったのですが・・・・











喜矢武さんwwwwww



鬼龍院さんに「ガチ説教のやつだから」と肩を持たれて叱られてましたwwww



そして


豊 「でも・・・(会場を指さす)みんな気づいてる・・・・」



反論wwwwww



鬼「そうだけど!!一応だめなの!!えーーみなさん・・・最後に登場する・・・と思われる、、、」


豊「かもしれない、予想される・・・」




言い直しワロタwwww 遅い。゚(゚^∀^゚)゚。wwwwww





そしてMC中 ”YOSHIKIさんがシャワー熱くて帰った事件”をネタにして


「そんな方他にいます?きっと高級な車で颯爽と帰ったんでしょうね!」
とネタフリ。




ギターソロでお風呂場に入る喜矢武さんの映像が流れ


シャワーを出すとすさまじい花火がwwwww(どこで撮影したんだろう・・・笑)



その後、車(?)で帰宅する喜矢武さんww(喜矢武さんのインスタ参照)














研二さんはMC中に


「YOSHIKIさんと言えばスケルトンのクリスタルドラム!」と言いたかったんでしょうが


「クリステル!!」
と言い放ってましたwww 滝川??wwww


(そして気付かない。゚(゚^∀^゚)゚。)




ドラムソロでは裸にスケルトン衣装(ただのビニール素材)に身を包んだ研二さんが


嫁くれのウィッグをかぶってチ〇毛もじゃもじゃの状態でドラムを叩くwwww


聞いてください!チ〇毛が、いつものフェルトみたいなワタみたいなモジャじゃなくて


一本一本を感じられる毛糸ののれんみたいな高級感のあるやつだったんですよ!!(どうでもいい)




スケルトン衣装に身を包んだ研二さんも、


それを止めに走る歌広さんも、とっても生き生きしてました(笑)







そしてあの高級車(足で漕ぐタイプ)で会場を回っていた喜矢武さんはくたびれて次の曲までに帰ってこれず


鬼「喜矢武さん!ちょっと次の曲いくよ!まだそんなとこにいるの??・・・まぁいっか」


歌 「まぁ喜矢武さんいなくても音は流れるんでね」


会場 \wwwww/



そして喜矢武さん不在のまま、やさしくしてねが始まりましたwwww





最後の女々しくてはいつも通りすごく盛り上がりました(^‐^)!



今日もボンバーさんは最高に楽しかったです( ;∀;)!!!!








神は神だったし、カッコいいくせにお茶目で可愛くてずるいし


エビぞりのXジャンプとかしてたし歌うますぎるし顔が綺麗すぎるし何より男性のファンが盛り上がってました。


男性からも崇められる神はやはり神でした。(喜矢武さんしかり)


しかもHONEY(;_;)!!こんなとこでHONEYが聞けるなんて思ってもみなかったです・・・・


神は英語も良いけど、やはり日本語もいいよ。かっけーーー(;_;)!!!








そして喜矢武さんのおかげで最後とわかっていた(w) XJAPAN。


もう毎回ですけど、鳥肌がすごいんですよ。登場から・・・・



命かけて演奏して、腹の底から叫ぶYOSHIKIさん、


ToshIさんの声の調子もすっごくよくて、もうほんとに日本の宝です。←


私の全身のあらゆる毛穴からあの空間を吸い取りました。もう本当になんて言っていいか分からないですが


最高でした(;_;)


大好きな、紅のイントロのHIDEさんの映像も、


「跳べ跳べ跳べ跳べ~!!!!」のところも


また見れた(;_;) 嬉しくて隣のお友に抱き着いた(;_;)


毎回「天国のHIDEにもTAIJIにも聞かせてやれー!!」って叫んでくれるYOSHIKIさん。


ずっと一緒にいられて幸せです。本当にありがとうございます。



そしてね・・・最後、ステージ前にメンバー集合ってところで、


ToshIさんの手を取って花道に走っていくYOSHIKIさん。


2人でおててをつないで、


YOSHIKIさんがニッコニコでこっちこっち!って引っ張って、


ToshIさんがちょっと照れくさそうに。



なんなのこの人達・・・(;_;)尊い・・・(;_;)



そしてスクリーンに抜かれるつしっかり繋いだおてて。


会場がホッコリ幸せに包まれました。



幼稚園から一緒で、いまもこうして仲の良い姿が見られて・・・

いろいろありますが、なにも心配することはないと思いました。


あぁ幸せ(;_;)







HYDEさんも、エックスも・・・


おじさんたちがかわいすぎるので、その人たちを見て育ってきたバンドマンの今後も安泰です。(←違う)





あぁ幸せ空間だったなぁ・・・・・(;_;)



2016年のVJSを少し思い出しました。


私の人生で楽しかった思い出ベスト3に確実に入る伝説のVJS・・・・



またいつかと夢見ています。
















さて、今日の氣志團万博に参戦されたみなさん、お疲れさまでした!



暴れ曲・・・!!!


うらやましい~(≧ω≦)!!!



参戦されたみなさまに質問ですが、暴れ曲のデスボはPAさん再生・・・ですか?鬼龍院さんがその場でデスボしているのでしょうか・・・



その場で生デスボだったら失神する自信があるから録音であってほしい・・・・←



おせーてくださいヽ(;∀;)ノ

















明日はMステですね!


ミュージカル風女々しくて楽しみです(^‐^)!



それでは~≡⊂( ^-^)⊃






bye(^-^)!









  

2018年09月04日

ありげすと








悲しくて、寂しくて、悔しくて



ずっと涙が止まらない。




とっても優しくて、仲間想いで、面白くて、マメで、繊細で、可愛らしくて、


いつもみんなの中心にいてくれました。




大切な大切な、大好きな仲間。






はじめてコメントをくださったのは

2015年の5月でした。



ジョアンヌさん、こんばんは。 はじめまして、マスミーと言います。 いつも楽しく拝読させていただいています。
いつかこの感謝の気持ちを伝えたいと思いつつ、恥ずかしさが勝り、コッソリとお邪魔してたのですが、
200万の記念に思い切って書いてます。 ジョアンヌさんのブログはいつもあったかい気持ちになります。
フットワークの軽さにも感心するし、文章も上手で読みやすいです。
今年のツアーは地元に来ないので、遠征も出来ない私は、遥か先のネタバレ解禁とDVD発売を待つ身です・・
ライブに行ったら大丈夫な範囲で興奮と感想を聞かせて下さい。 では、またお邪魔します(^-^)






この頃はまだ私もコメントをお返ししていて、


マスミーさんともたくさんお話をしました。




ゴールデンボンバーが大好きなこと、


こうやって応援できていて幸せなこととか、


あそこのあれがよかったよねとか、


たくさんのことをお話しました。





そしてマスミーさんはいつも、私に「ありがとう」って言ってくれました。



マスミーさんがこのブログにあまりにもたくさん「ありがとう」って言ってくれるから、


自信の無い私も、文章を書いたり、発信することに少しだけ自信が持てた気がします。





そして、コメント欄で仲間と交流しているときにも、



いつも「ここを貸してくれてありがとう」って、


「ここはとっても居心地がいい」って、


「この居場所があって嬉しい」って言ってくれて、



何もしていない私にたくさん「ありがとう」って言ってくれました。





もう最近は全然お返事も出来ていなかったのに、コメントではずっと


「ジョアンヌさん!」って呼びかけてくれていて……




ちょっと前に、マスミーさんが今年のツアーの金テープについて質問された時に、


なんだか突然マスミーさんとお話がしたくなって、


途中までコメントも作ったのです。



でも、最近は誰にも返信してないのに、マスミーさんだけに返信するのもどうかなって思ってしまって、


その間に返信してくださった他の仲間に回答をおまかせしてしまいました。




なぜあの時、お返事しなかったのだろう。


いままでの優しいコメントも、体調についてのコメントも、ずっと見てましたよって、お返事できなくてごめんなさいって言うつもりだった。


私も「マスミーさん、いつもありがとう」って書いてたのに、なんで送信ボタンを押さなかったんだろう。


いつも「ありがとう」って言ってくれたマスミーさんに、私はありがとうって言えなかった。


ごめんなさい。









マスミーさん、いっぱい思い出があるね。


ライブに行けないって言っていたけど、


私がレポを書いたらいつもすごく喜んでくれて


まるで自分もライブに行ったみたい!と、とっても褒めてくれました。






私がヘマをしたときや変な恰好(笑)をした時には笑ってくれて、


落ち込んだ時には励ましてくれて、


いつも大きな愛を感じていました。






仲間が増えてからも、


いつもみんなのことを見てくれて、


名前も、どこに住んでて、この間こう言ってましたよね?って


ビックリするほど覚えてくれていて、


嬉しかった方もたくさんいたと思います。私もその中のひとりです。





みんなのコメントにお返事をしてくれていましたね。


きっと時間もたくさんかかっただろうし、


もしかしたら辛い状況の時もあったのかもしれないけど



マスミーさんのコメントで自分の名前を見つけて


「わたしにまでコメントを下さって・・・(嬉涙)」 という方もたくさんいたと思います。






マスミーさん・・・



思い出すと、涙が止まらないよ。





いやだよ、マスミーさん、、


いやだよ・・・・・


信じたくないよ、また「ジョアンヌさ~ん!」ってコメントが見たいよ、


まだまだお話がしたいよ、


だって2021年の新しい県民会館に、、、




寂しいよ、寂しい・・・













マスミーさんにまだ届くかわからないけど、




心から、心の底から





本当にありがとう。








ずっとずっと、ずーーーっと一緒に仲間だよ。




ずっとずっと、ずーーーーーーっと、大好きだよ。







いままでありがとう。




このブログを見つけてくれて、愛してくれてありがとう。




仲間を大事にしてくれてありがとう。






マスミーさんの分も、仲間とボンバーさんを応援しますので


安心してくださいね。





どうかマスミーさんがお空でも幸せでありますように。














【マスミーさんの妹様へ】


はじめまして、ジョアンヌと申します。

この度はおつらい状況の中、詳しくお話しいただき心より感謝申し上げます。


お姉様とは実際にお会いしたことはなかったのですが、

マスミーさんはずっと前から一緒にいたような、

妹様に言うのも変ですが、私からしても、お姉さんのような存在でした。


いつもみんなを見てくれていて、

落ち込んでいる人や、苦しい状況の人に寄り添ってくれる、

とっても優しい、でも愛くるしい方でした。

私も何度も何度も、本当にたくさん助けていただきました。



マスミーさんから3年半の間にいただいたコメントは574件になりました。

すごい数ですよね。思い出が本当にたくさんあります。


マスミーさんのコメントはいつもとってもボリュームがあって、

たくさん考えて、たくさん時間を使って書いてくださっていたと思いますが、

とても素敵な仲間とお話する中で、

マスミーさん自身が乗り越えられる勇気をもらっていたと伺い、

そんな場所を作ることができたことは、私の人生の誇りです。



お会いしたことがなかったので、妹様から伺ったマスミーさんの様子や性格、

お人柄が目に浮かんで、ワクワクキラキラとした姿がとても愛おしくて、

いっそう悔しい思いでいっぱいですが、とっても嬉しかったです。

本当にありがとうございます。



妹様の目から見ても、とても素敵なお姉様だったのですね。


そりゃそうですね、マスミーさんですもん!


お会いできなかったことが、本当に残念でなりません。




妹様、ひとつだけお願いなのですが、


もし、可能であれば、

マスミーさんがお空に昇られた日を教えていただけないでしょうか。



私たちは何もできないですが、

その日だけでも、毎年マスミーさんのお話がしたいです。




そして、可能であれば、


またお話にいらっしゃっていただけると嬉しいです。


マスミーさんを大好きな仲間が揃ってお待ちしています。




お姉様を思い出して綴ってくださるのはまだ辛い状況かと思いますが


そんな中、ここへ綴ってくださった妹様へ、


感謝の気持ちでいっぱいです。




妹様も、マスミーさんも


やっぱり優しいところはそっくりですね。




ご出産も控えられているということなので

お体には十分お気を付けてくださいね。


でもきっとマスミーさんと、全国のお姉さん~おばあちゃんまで付いているので

大丈夫だと思います!



また、キラキラのお姉様に逢いたくなったら、逢いに来てください。


574回のキラキラに会えるかもしれません(^‐^)






長くなりましたが、


マスミーさんの心からのご冥福をお祈り申し上げますと共に、




最上級の「ありげすと」を、マスミーさんと妹様に贈呈いたします。








「ありげすと」








ジョアンヌ












  

Posted by ジョアンヌ at 00:34Comments(38)つぶやき・・

2018年08月30日

とにかくおめでとう\(^o^)/



うたひろさん


お誕生日おめでとう\(^o^)/!!!!!




ブログが書き終わらなくて…間に合わなくてね、、( ´ཫ`)ウッ…


とりあえず、先に言わせてね。




おめでとう、


おめでとう、


とにかくおめでとう\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/




  

Posted by ジョアンヌ at 00:01Comments(1)

2018年08月28日

Lifting Hinge, Corrosion‑Resistant Headrest Lifting Rod for Furniture Accessories for DIY Furniture(7-speed straight bar)



こんばんは。


きるいんさんがinstagramを始めたんですってね。




私がインスタを始めたのは、


きるいんさんが「キミのインスタに載っけていいよ」と、全然インスタ映えしない写真をブログに載せたから。






https://ameblo.jp/kiryu-in/entry-12305011313.html



それを実際インスタに載せたくなったから始めたという単純な動機でした(笑)



そんな鬼龍院さんがインスタを始めてくれると!


同じ場所にいてくれることはとっても嬉しいけれど


無理のない範囲でお願いしたいですな。





でもきっと寂しいのよね。


一人でいると闇に落ちそうになるの、分かると言ったらおこがましいけど


とっても分かるなぁ。←


でもかといって人といるのも苦手で・・・・・





Twitterとかインスタって、


コメントもですけど、いいねとかリツイートとか、


自分が投稿したらすぐに反応が返ってくるし、


研二さんが始めた時も思ったけど、それがきっと誰かと繋がっている安心感になるのかなぁと思うんです。



言い方が変ですが、みんなと同じ時に並んで「今」を生きている安心感というか。






個人的な話ですが、最近しばらくお休みしていた期間があり、


Twitterもブログもインスタからも離れてライブにも行かずに仕事の往復だけをしていたら、


家で一人でいる時なんとも言えない孤独感に襲われまして、、、



なんかここにいない感覚というか、


自分だけ取り残されたというか、自分の時計だけ回ってない感覚というか。。



何といえばいいかわからないんですけど・・・・・



なので、鬼龍院さんのブログにもあったように、


「僕と今の世界を気軽に繫げたら」って、


とっても大事なことなのではと思います。







マックで作曲をする鬼龍院さんは、


他人の会話が聴こえたり、生活感が味わえたり、


世間の生の声が聞けるって言うことをすごく大事にしているし、きっとそういうのが好きな人だと思うので



心無いコメントとかもあるかもしれないからしっかり読み込んで欲しくない気持ちもあるけど


鬼龍院さんにとってプラスとなるならとっても応援したい。




宇宙で散り散りになりそうな時に、


少しでも引っ張りあげるもののひとつになれれば嬉しいですね。




と言っても私はチキンなのでコメントできない気がしますが・・・・←





ブログの写真は集合写真とかが多いからマネージャーさんやスタッフさんに撮ってもらうことも多いかもしれないけど


インスタでは鬼龍院さんの視点で撮った、


よりディープな鬼龍院さんの写真がとっても楽しみです。



あと、あわよくばいつかツンパーを・・・あわよくば動画で・・・・(´ཀ`)←




鬼龍院さんがのんびりやっていけるツールでありますように、心から願っています。















そしてさくらももこさん、、、



謹んでお悔やみ申し上げます。




たくさん想い出ができました。


ボンバーさんを選んでくださり、本当にありがとうございました。



心よりご冥福をお祈りいたします。








  

Posted by ジョアンヌ at 00:34Comments(31)きりちゃん情報つぶやき・・つながり

2018年08月22日

愛しのシリマルダシ(クレヨンしんちゃんに出てくる怪獣)



こんばんは~(^-^)


「タツオ…嫁を俺にくれ」のMVが公開になりましたねー!












いままでMVのタイトル画面は


「(曲名)ゴールデンボンバー」でしたが、


今回は、「作詞作曲:樽美酒研二  編曲:tatsuo 」


て、サラッと編曲のtatsuoさんまで書いてるのがポイントです(笑)




初見、


おっ・・?さよならさよなら・・・の雰囲気・・・?(真ん中以外)


と思ったのも束の間、


真ん中の人がオスカルにしか見えなくなり、(オスカルに失礼)












そう思ってるうちにYOSHIKIさんが降臨し、(YOSHIKIさんに非常に失礼)















そしたら団地妻風の可愛らしい女性・・・の隣にtastuoさんwwwwwww


チラッと出演かと思いきや割とガッツリ出演してくださってましたね・・・!(感謝)



そして踊りだす嫁なにごとwwwwww


しかもめちゃくちゃ本気で上手!www



なぜ嫁も不満そうなのか、なぜ結婚式に研二さんが出席してるのか、なぜ研二さんは裸でピアノを弾いているのか・・・


そして途中からミュージカルかと思うくらいの熱量(笑)











情報量もツッコミどころも多すぎましたが


嫁が踊りだすあたりのところから、もうひとつづつ疑問を持つのをあきらめましたwww


全部が意味不明でしたが、研二さんのケツが芸術品だという事だけは紛れもない事実でした(真顔)














真剣に演奏(のフリ)をする3人と、研二さんに一切笑わないtatusoさんがまたシュールで面白いですが


メイキングがとっても見たいです(ΦωΦ)絶対耐えているwww


とくにtatsuoさんと研二さんが向き合ってるところとか












私だったら100%耐えられないwwww






でもホッコリするところも(*´ω`*)



3人でお揃いのシャツ。


















自分の作った曲じゃないのに歌を口ずさんでいる鬼龍院さん(*゚-゚*)










きっと昔は想像もしてなかったであろう、師匠と弟子のホッコリ場面(*´ω`*)












情報量が多すぎていろいろ埋もれそうですが


スタジオの自転車が途中からベビーカーに変わっていたり、














なんだかいろいろありそうなので


何度も繰り返し見て発見しながら楽しみたいと思います!







この曲のことが発表された、たまアリの光景と歓声を


いまでも昨日のことのように鮮明に思い出せるよ・・・・


凄かったなぁ。



動画で研二さんがCDを鬼龍院さんに渡すところ、


誰ひとりきっと予想してなかったから、


会場の歓声がものすごかったです。(そりゃそうですね)



そしてたまアリのあの人数の前で1曲フルで歌った研二さん。。。


ほかの3人はきっとライブ前から気が気でなかっただろうなぁ(笑)



フェスでは歌っていくようですが、


今後はテレビとかでも歌うんでしょうかね・・・?


どうか研二さんのメンタルと、(最後がシャウト気味なので)喉がやられませんように。←




でもテレビで歌う研二さん、見てみたいなぁ(*´ω`*)


前に冠番組で吉幾三さんの雪國歌ってたくらいかなwwww(懐)



https://www.oricon.co.jp/news/2031115/










話は変わりまして、


世間は甲子園の話で持ち切りですが


非常に申し訳ないですが私はあまりわからないので


別の視点で優勝した大阪桐蔭について調べていたところ


意外と最近ちょっとしたつながりがありました。



未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!
https://www.tfm.co.jp/lock/staff/smartphone/index.php?itemid=10935



その時はサラッと流してこの記事(?)を読んだ気がするのですが、


ラジオ内で3回も、女々しくて大阪桐蔭吹奏楽部ver.を流してくださっていたのですね!



甲子園でもどこかで演奏されてたのですかなぁ。


何も知らない私でも嬉しかったです(*´ω`*)


きっと研二さんが知ったらとっても喜ぶだろうなぁ。




何も知らない私が言うのもおかしいですが、


甲子園に関わった全てのみなさん、


(応援隊も含め)お疲れさまでした!!







そして今日はベッド・インさんとのツーマンライブの当落発表の日でした。


ここずっとお友や心優しい方の恩恵にあずかっておりましたが


久しぶりに私の名義が役に立ちました・・・(;_;)!!←




今から楽しみです(*´σー`)


ただ・・・・こんな打ってつけの場所は他にない!というくらい


以前鬼龍院さんのオニカバーのライブ参戦の時に着た、ノラ姐さんの衣装が・・・










もう使わないなと思って、


引っ越しの際に処分してしまいました・・・・orz



非常に残念無念です(´;ω;`)ウッ…




ベッド・インさんの曲は現時点ではほとんど知らないのですが(スミマセン・・・)


どんなライブになるのかとっても楽しみです(^-^)





bye(^-^)!
















  

2018年08月20日

さまそにの(ΦωΦ)


こんばんは(^-^)


もはや「書きたいことがあった時に書く」という


謎に上から目線スタンスになってきていますが(すみません・・・)



今日は書きたいことがあったので書かせて頂きます。




まずはサマソニに参戦されたみなさんお疲れさまでした!!!











出演者さんを見る限り、


きっとボンバーさんもファンのみなさんもかなりアウェイだったことがうかがえますが


あんなブログ書いてもらったらね(´;ω;`)



サマソニでした



本当に隅々まで見ててくれてるなぁって思います。


こうやって鬼龍院さんが発信してくれるから、


もしかしたらやってた人も


「鬼龍院さんの気持ちを踏みにじらないようにしよう!」とやめてくれるかもしれないし


いままでもルールを守っていた人は、今後絶対にしないようになる&


ほかにそういう人がいたら注意しやすい環境になると思うんです。



いや、でも単純に嬉しいですよね(*´-`*)


私もそこに居たわけでもないのにとっても嬉しいです。


よくバンドのTシャツとかグッズとか身に着けてるのに


ルールとかマナーを守らないとバンドの印象が悪くなるって言うけど、


ほんとうにその通りだと思うし、


ましてやうちのリーダーは直接見てますよ・・・(ΦωΦ)フフフ





あと、「ゴールデンボンバーは特殊なフリとかあるので、うちのファンがやると思うんですけど、暖かく見守ってください」的なことを言ってくれたみたいで。


その一言があるだけで、アウェイな中でもすごく守ってもらってる気がするよ。


きっと参戦された方も思いっきりできたのではないでしょうか。





「いつももらってばかりで・・・」 なんて・・・・・


その言葉をそっくりそのままお返ししたいよ(´;ω;`)



いつももらってばかりですが、


ファンはとっても幸せです。ありがとう。




誇らしいと言ってくれる鬼龍院さんも、ファンをよく見ててくれる鬼龍院さんも、言葉にしてくれる鬼龍院さんも


そんな鬼龍院さんを好きになった自分も


とっても誇らしいです(*´-`*)




いつまでも鬼龍院さんに「誇らしい」と言ってもらえるファンでいたいです。












それにしても喜矢武豊さんが可愛いすぎませんか・・・?(急に)




今日の入浴シーンといい、鬼龍院さんのバースデーといい・・・・


あの人はいつまでも少年なのだろうな・・・そこらじゅう味見だけして全部食べないし・・・(←そういう事ではない)



喜矢武さんに救われることが多々あります。


自分の考えてた悩みがどうでもよくなるというか(笑) いい意味でね!


考えたって仕方ないよ~明るく生きようぜ~に集約されてますね。




あぁ、明日も鬼龍院さんがパンを食べられますように。喜矢武さんが少年でありますように。歌広さんが嫁くれの動画に一回も出て来ないというおもしろい状況だけどそのままの歌広さんでいてくれますように。研二さんが・・・この先もケツを出してくれますように。



サマソニのおさしんもたくさん載せてくださってたので

サイトのURLを貼り付けておきます≡⊂( ^-^)⊃


http://www.summersonic.com/2018live/osaka/244/



たのしそう・・・( ´ཀ`) そして癒される・・・( ´ཀ`)



サマソニ様ありがとうございます(´人`)




参戦されたみなさんお疲れさまでした!


ボンバーさんもお疲れさまでした!!








いいおさしんやね~(*´-`*)癒




それではまた(^-^)